最適化方法

完全自動売買システムトレード トレードスタジアム専用の戦略を販売しています。

利益確定の設定よロスカット設定

利益確定値やロスカット値の変更をする際、まずシミュレーションチャートから最適化を行い、ベストな変数を見付け出してからリアルチャートに設定する事をオススメします。



メインメニューからシミュレーションチャートを選びます。

chart.gif


WS000015.JPGアイコンをクリックします。
011-1.jpg

ここで「バックテストをする銘柄」を選択します。
以下のような画面が表示されますので、右下にある「期近ミニ225先物」のボタン(矢印の場所)をクリックします。
   (当システムは、ミニ225先物で検証したシステムですので、ラージは利用しません。)

WS000003.jpg

以下の説明はシステムトレーディング設定からとなります。
シミュレーションチャートの表示等が分からない方はトレードスタジアムの操作マニュアルをお読みいただいてからご参考ください。
操作マニュアルはトレイダーズ証券様のサイトをご覧ください。
http://www.traderssec.com/ts/manual/


システムトレーディングの設定【変数変更方法】

バックテストを行う期間等を設定してから下記の変数の変更をしてください。


変数のタブからpf(利益確定)を選択
001-1.jpg



変数の編集を選びます。
002-1.jpg



□枠の最適化にチェックを入れます。
003-1.jpg


すると基本値、最小値、最大値、増加単位が表示されます。
004-1.jpg




ここでは最小値を40最大値を295で増加単位を5とします。
(この変数は40~295までを5単位で最適化されます。)
005-1.jpg



006-1.jpg


変数のタブからlc(ロスカット)を選択
007-1.jpg


□枠の最適化にチェックを入れます。
008-1.jpg


すると基本値、最小値、最大値、増加単位が表示されます。
009-1.jpg


確認を押します。
010-1.jpg



最適化が始まります。
WS000009.JPG



すると設定されたpfは40~295までを5単位で最適化され、
lcは40~100までを5単位で最適化されます。
WS000013.JPG

上記の中からベストな変数を見付け出し、リアルチャートに設定すると良いでしょう。
(デフォルト設定して置くと次回起動時より反映されます。)